はっつぁんのまったりゲーム部屋

大学生の暇なゲームブログです

ネタバレ注意&長文注意:オクトエキスパンション

ご無沙汰してますはっつぁんです。先に言いますと今回の記事はとても長く、なんの遠慮もなくネタバレをします。嫌な人はブラウザバックをお勧めします。

 

先日、サークルの帰りにコンビニに寄って買いました。スプラトゥーン2の追加コンテンツ"オクトエキスパンション"f:id:hkt11711:20180911185057j:image

これがやりたくてウズウズしていたのですよ。わたしとしては本編のヒーローモードがあまり歯ごたえがなくて…でもストーリーはなんだが熱い展開があったりでなかなか好きでした。

さて、このオクトエキスパンションはステージがなんと80以上!!ヒーローモードよりはるかに多いのです。しかもテンタクルズの結成の秘話が明かされたり、主人公がイカではなく記憶を失ったタコであったりなど興味のそそる内容でした。これは買うしかあるまい…追加コンテンツまででゲームは1セットというし…

あ、れっつぷれい。

f:id:hkt11711:20180912201536j:image

ストーリーの舞台は地下深くにある深海メトロです。そこで主人公である8号が目を覚まして地上を目指して冒険します。…おや、電話がありますね。この"デンワ"さんによると4つの"アレ"を集めると地上に出れるとのこと。ヒメやイイダ、じいさん達のサポートの元、"アレ"を探しにレッツラゴー。

電車の中にはおそらく深海魚がモデルであろう生き物達が、

f:id:hkt11711:20180912203539j:imageJK?におっきなお腹のボク
f:id:hkt11711:20180912203553j:imageうーんマッ○ブーンかな?
f:id:hkt11711:20180912203546j:imageこのグソクのおじさんは見た目の割にアイテムもくれるしなんかいいこと言うしただのいい方です。私はちょっと好きでした。

そんな色々なモブ達が雰囲気を不気味なものにしていきます…(そもそもデンワの登場時点で既に不気味)

そして"アレ"を探すためいざミッションへ!!


f:id:hkt11711:20180912204307j:image

f:id:hkt11711:20180912204313j:image

ミッションの難易度はヒーローモードに比べてかなり難しく、独特で面白いものが多いです。その中でもいくつかエグいレベルで難しいミッションもいくつかあり、左の画像は私が特に難しいと感じたものの一つです。スライドレールに乗り、移動しながらデンデンスイッチを撃ってヌリヌリ棒をうまくかわしていくというものでしたが、加減が難しい!!撃ちすぎても、ヌリヌリ棒が回ってきてアウトですし、撃たなすぎてもヌリヌリ棒にぶつかってアウトになります。本当に微調整が大事!!まぁ、こんなことここに書いてもしょうがないんですけどね。書きたくなるくらい難しいってこと!!

おっ、"アレ"を見つけました!!

f:id:hkt11711:20180912205146j:image

ゲッツ!!f:id:hkt11711:20180912205327j:imageこんな感じで4つ集めました!!もう終わりかと思うと少し寂しいですが、いざ地上へ!!

全部集めてデンワの元に持っていくと4つの"アレ"が合体してミキサーみたいなマシーン(いや、ミキサーやん笑)に。入ったらやばそうですねぇ。デンワがうさんくさすぎる笑笑

f:id:hkt11711:20180912205631j:image

 

f:id:hkt11711:20180912210310j:image中に入ってみると、案の定ミキサーでした。うーん絶体絶命!!このままじゃグロいこと

に!!

 

パリン!!あれは!!

f:id:hkt11711:20180912210654j:image

f:id:hkt11711:20180912210700j:image間一髪のところで3号が助けに来てくれました!!この登場はカッコいいBGMとあいまって、めっちゃカッコ良かったです。ドキドキしましたよ!!

どうやらこの地下空間はネル社の実験施設だったようで、はなから地上に行かせる気は無かったようです。こうなったら自力で脱出だ!!という展開になり、3号がぶち破った天井から地上目指して脱出することに。

f:id:hkt11711:20180912211545j:image意外と長い笑笑。正直もっと遊びたかった私としてはとても嬉しい展開。f:id:hkt11711:20180912211719j:image武器がないので敵に見つかると反撃できずリンチにされてしまうので、バレないよううまく潜伏したりして進みます。スパイ映画っぽくてワクワクしますね。

 

なんとか一番上まで登って、エレベーターに乗って脱出!!しようとしたところ、エレベーターが止まっちゃいました。どうしたもんか…

 

すると3号が再び登場。しかし様子が変ですね。顔にウ○コみたいなのが付いてます。

f:id:hkt11711:20180912212140j:imageどうやらデンワに意識を乗っ取られたみたいです。ラスボスは3号か、燃えてきました。f:id:hkt11711:20180912212905j:imageこの3号、リミッター外されたという設定らしくあり得んくらいSPを連発してきます。まともにやりあったらすぐにボコボコにされてしまうのでうまく隙をついてダメージを与えていきます。やっぱヒーローモードに比べて難しいですね。何回もやられました。そんな3号を苦労してやっとこさ倒して、さぁ地上だ!!

 

f:id:hkt11711:20180912214045j:imageうわぁ。めっちゃ綺麗。地上にいる私もつい見入ってしまいました。

そして、テンタクルズのお二人がヘリで迎えに来てくれました。f:id:hkt11711:20180912214505j:image脱出成功!めでたしめでたし、と思いきや。f:id:hkt11711:20180912215401j:image

諦めの悪いデンワが世界を練り返すほどのビームを放出する最終兵器"ネルス像"を引っさげて再び登場。このままだと世界が練り返されちゃう!(深く考えないでいただきたい)f:id:hkt11711:20180912220305j:image

イイダの解析によるとネルス像は太陽光からエネルギーを吸収するしている様子。つまり、全身をインクで塗りつくせばエネルギーチャージを止められます。8号は像に設置されたイイダボムを起爆して像をインクで塗りつくす大役に任命されました。こうなったらやってやろうじゃないですか!!

 

f:id:hkt11711:20180912220320j:imageとれとれぴちぴち ユー&アイ、当たってくだけて大作戦レッツゴー!!

 

3分間で全てのイイダボムを爆破します。時間との勝負ですね。

f:id:hkt11711:20180912221552j:imageまず、BGM(フライ・オクト・フライ)がカッコよすぎる!ヒーローモードのラスボスのシオカラ節もよかったですし、ラスボス戦はやっぱ最高に熱いですね!!これから世界を救うっていう展開、このBGM、制限時間全てがもう、テンションをぶち上げてきます。ヤヴァイです!めっちゃ興奮しましたもん!!せめて音楽だけでも皆さんに聴いて欲しいものです!!

 

シャ!!オラァァ!!

f:id:hkt11711:20180912222701j:image

Foooooooooooooooooooooo!!!!!!

f:id:hkt11711:20180912222809j:image

ラストスパート!!f:id:hkt11711:20180912222900j:image

あと一個!!間に合うか!!f:id:hkt11711:20180912222938j:image

 

f:id:hkt11711:20180912223040j:imageいゃったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!全部爆破成功しました!!

 

f:id:hkt11711:20180912223151j:imageしかし、フルチャージじゃない状態ですが、エネルギーを放出しようとするデンワ。諦めの悪い奴です。f:id:hkt11711:20180912223334j:imageここで先輩登場!!カッケェ…f:id:hkt11711:20180912223652j:imageセンパイキャノンでネルス像のビームを迎え撃ちます。f:id:hkt11711:20180912223911j:image激しい撃ち合いが始まります。まるでDRAGON B○LLですf:id:hkt11711:20180912224047j:image激しい撃ち合いのすえ。デンワもろともネルス像をぶち壊すセンパイキャノン。流石にもうデンワも復活しないでしょう。f:id:hkt11711:20180912224740j:image世界を救いました。難易度も高く、ボリュームが盛りだくさんだっただけに達成感は半端無いです。エンディング(フレンド・フロム・ファラウェイ)もまたいい曲で、疲れた心と体に沁みました。クリア後はタコの姿で遊べるようになるのでガチマッチやシャケの方も楽しみです!!

 

 

 

総じて質が高くボリュームもありストーリーもどこかくだらない雰囲気を保ちつつ熱くなれる展開があり、いや素晴らしかったです。久々にこんなに熱くなりましたよ!!ぶっちゃけヒーローモードよりヒーローモードでした。もう…最高…

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

『周りに流されない所が長所です!!』

 

ほんとですか?教室や部活の中の小さな多数決とかでみんなと違う意見に手を上げたからそう思っていたりしませんか?そんなものはいわば水たまりです。川ですらありません。増税やら何やらで生活に変化が起きようとするとき、しばしばデモが起きます。彼らは自分の意思をはっきり持ってその運動に参加しています。ちなみに私は参加したことがありません。増税が嫌でないわけではありません。めんどくさいということもありますが、やっても無駄だという思いや、周りにやってる人がいないというのも大きいでしょう。流されているのです。彼らはそのやっても無駄だという周囲の流れに逆らっている。もちろん、流されてデモに参加している人もいるかもしれません。しかし全てにおいてそうだと言えるかはわかりませんが、少なくとも彼らの中にはやすやすと周りに流されない意志を持った人がいるはずです。この世界には大きな流れに立ち向かっている人がたくさんいます。小さな世界で自分を決めつけてしまうのはもったいないことではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

あなたの長所はなんですか?

 

ひっぱりハンティング?動物おはじきオンライン!!

  

  こんばんは。巷ではpubgやら第五人格やらオセロニア(嘘)が流行っているみたいですがそんなものわたしはオセロニアしかやりません!!

  appstoreをさまよっていると、管理人のクソゲーセンサーに反応がありました。

 

          f:id:hkt11711:20180907201354p:plain

       

         どうぶつおはじきonline

      ピンときました。これはやるしかないと思いました。会社はちゃんとしているところです。面白いアプリがたくさんあり、私もよくやっています。一見するとクソゲーかもしれませんが、動物タワーバトルは大人気でしたのでもしかしたらもしかするかもしれません。やってみましょう。

          f:id:hkt11711:20180907201441p:plain

     おはじきは最初選べるみたいですねぇ。それぞれにステータスとアイテムがあってそれで差別化されてますね。ちなみに私はカメレオンにしました。トリッキーぽいやつ好きなんですよね。

  

              レッツスタート!

ルールは相手を四隅の穴に落としたら勝利です。何のチュートリアルもないところが逆に好きです。

          f:id:hkt11711:20180907201728p:plain

   手前が私です。お相手はキリンですね。さあどうくるのか。

 

     強弱もつけれるっぽいですよ。(あたりまえか)

          f:id:hkt11711:20180907202213p:plain

   これがなかなか力加減が難しいもので、奥が深いようで深くない。

                   

           

          

    あっという間にこんな感じ。 これを外してくるわけがない。

          f:id:hkt11711:20180907202448p:plain

     

    はーいさよならー。いやー落ちるべくして落ちたって感じですねぇ。

          f:id:hkt11711:20180907202505p:plain

 

この後も何回かやりましたが厳しいことにへたをすると後攻の一撃で落とされることもありました。コメントを見てみるとほんとかわかりませんが先攻一手目で終わることもあるのだとか、、、

まだ何とも言えませんが、皆さんも一回やってみたらどうでしょう?今の時代おはじきやる機会なんてあまりありませんしね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通におはじきやれ

 

 

 

  おまけ

中、高生は

「やっべ!明日テストなのに勉強してなかった!」しばしばこういう状況に陥ている学生を見かけるのではないでしょうか?そんな学生の中でも「やっべ背水の陣だわ!」とか言ってる学生もまれにいますよね。私です。しかし、背水の陣は意図的にとるものであり、この状況では追い詰められて崖っぷちにたたされている、という表現が正しく、私はしのぐことはできるが成果を上げることはできませんでした。

逆に

「やっべ!明日テストなのに勉強してなかった!」と言いつつも裏で勉強していてちゃっかり点数とってく学生もけっこう見かけるのではないでしょうか?。そんな学生の中でも「やっべ背水の陣だわ!」とか言ってる学生もまれにいますよね。しかし、背水の陣は意図的にとるものであり、この状況では追い詰められて崖っぷちに立たされたふりをして敵をおびき寄せて、苦労して険しい道を通ってきた別の部隊が敵を後ろからズドンする、という表現が正しく、私はそういう人々を軽蔑のまなざしで見ていました。

実際に

「一週間後テストだから背水の陣ひくわ。」と言っている学生がいたら多くの人がその姿に惚れるでしょう。しかし、テスト前日になっても謎の余裕をかますことは想像に容易く、華麗に散るでしょう。この状況では崖っぷちでくつろいでいるという表現が正しく、私はそんな人を見てみたい。

 

  背水の陣ってひくのも一苦労ですね。

 

 

 

  

密漁!?そろそろ旬の``シャケ‘‘を狩りまくる!「スプラトゥーン2」

 

 

 はーい皆さんこんばんは。一昨日の晩御飯マスのムニエル、はっつぁんです。今日もスプラトゥーン2のゲーム日記かいていきまーす!

今日はシャケ(サーモンラン)をやりました。

ナワバリバトルばっかりやってるわけではなく、実はこっちもしっかりやっているのです。(なにげにいちにんまえ)

f:id:hkt11711:20180905193431j:plain

一応説明しておきますと、サーモンランっていうのは簡単に言えば襲ってくるシャケをやっつけて(制限時間生き残って)そいつらのイクラをがっぽがっぽ持って帰ろうぜっていうモードですね。説明がばがばすぎてゴメンナサイ(笑)

 

それではいっきまーす

f:id:hkt11711:20180905204822j:plain

f:id:hkt11711:20180905204848j:plain

f:id:hkt11711:20180905203634j:plainはい、これが``シャケ‘‘です。フライパンもってるやつも、蛇みたいなやつも、飛んでるやつらも、何が何だかよくわからないやつらもみんな``シャケ‘‘です。ビームやミサイルも撃つし、雨だって降らせます。まるでパーリーピーポー、もうなんでもありです。でも、``シャケ‘‘なんです。誰が何と言おうと``シャケ‘‘なんです。 

 

そんなシャケたちの猛攻をなんとかやりすごしていきます。

f:id:hkt11711:20180905211021j:plain

 

 

そして無事に生還するとポイントがいっぱいもらえます。

頑張っていると評価も上がります。今日はじゅくれんまで上がりました。ヤッタネ!

f:id:hkt11711:20180905193446j:plain

ポイントがたまると期間限定ギア(服とか)がもらえます。今月のはあまり好みじゃないので次に期待ですねぇ。まえのレコルヤックはすっごくほしかったです。またでないかなぁ、、、

てなわけでサーモンランでした!正直ずっとスプラトゥーン2やっていたいのですが、ぼちぼちスプラトゥーン2以外のゲーム日記も書いていく予定です。

まぁ、期待しない程度にお楽しみに!!

 

 

 

 

  おまけ

鮭と鱒の違いが皆さんわかりますか?私にはわかりません。

ヲタクと非ヲタのちがいもまたしかり。ヲタクってどのラインからヲタクなんでしょうね。私はゲームは結構やる方なのですがヲタクの人にはお前はヲタクじゃないといわれます。しかし、周りの人に比べるとどうしても違うなと思ってしまうことも。明確なラインの区別がありません。それゆえ私のような半端な立ち位置のひとがでるのです。私はどっちなんでしょうか?もやもやします。

ですが男と女、性別の区別は(身体的に)はっきりしているものです。でもどちらかわからない人もいます。その方たちにどちらかはっきりしろ、というのもいかがなものかとおもいます。昔はまわりにばれると差別だったり厳しい立場にたたされることも少なくなかったでしょう。しかし今ではその方たちを受け入れていこうという姿勢がいろいろな所でみられます。そう考えると無理にものごとに白黒つける必要はないとよくわかります。周りにはたくさんの色でいっぱいなのだから、わざわざ白と黒だけで考えるなんてもったいないですよね?

 

つまり鮭でも鱒でもサーモンでもいいじゃないってことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿2回目:スプラトゥーン2参ろうナワバリバトル!!!

 

 

 

 

  と、いうことで二回目の投稿でございます。

前回に引き続きスプラトゥーンのプレイ日記を書いていきまする。

今回は、ガチマッチに参加すべくひたすらナワバリバトルをしていたのでそのお話を。

 

私は主にスシコラ(スプラシューターコラボ)を使っています。

え、普通過ぎるって? そこは許してつかぁさい、、、

まあ、なれたらマニューバーとか使ってみたいですね(笑)

まぁ、この話は置いといてナワバリバトルの様子あげていきますねぇ。

 

そんなこんなでドンパチやっていましたが、

  f:id:hkt11711:20180903225701j:plain、、

 う~ん、おされてるぅ、、、

 

いったん落ち着いて

  f:id:hkt11711:20180903225622j:plain

 ここから逆転だ! 英雄になりたいんじゃぁぁぁぁぁ!!!

っうおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

  f:id:hkt11711:20180903224930j:plain

 ぁあああああああああああああ!!!!

  

  f:id:hkt11711:20180903224403j:plain

よし!二人抜き!いける!!

 

  f:id:hkt11711:20180903224720j:plain

あっ、、ローラーニキ、、、、

 

 

はい、

  f:id:hkt11711:20180903224424j:plain

いっつもそう。いっつもいっつも邪魔をするのはローラー!!

まあ、前線こじ開けたしよしとしましょう。3枚抜き!がんばりました!!

 

という感じでばっちり勝ちました!!(スクショ忘れましたごめんなさい)

なんとかランク10まで上がったのでガチマッチの方も頑張ります!!

 

 

余談ですが、管理人はチャージャー、ローラー、セルレギオス(モンハン)

だけは絶対許さないマンです。特に3つ目。

 

 

 

 

  おまけ

 メロンソーダ、グレープソーダ、レモンソーダ、リンゴソーダなんでソーダはいろんな果物たちと仲良くできるのでしょう?

 メロンコーラ、グレープコーラ、レモンコーラ、リンゴコーラどうしてコーラは果物と仲良くできないのでしょう?

どうやら、メロンコーラはずいぶん前に商品があったようです。ですが、それ以外はあまり見かけませんね。

例えるなら、きっとソーダ人に合わせるのがうまい世渡り上手で、コーラはおもしろいんだけどどこかとっつきにくい人なんだとおもいます。となると、マウンテンデューや、ドクターペッパー色物ヤンキーといったところですかね。ホホホ。

 

 

 

 

 

 

初投稿につき閲覧注意!?:初めまして!スプラトゥーン2!!

 

          はっつぁんのゲーム日記

   ゲームブログはじめます

 

 こんばんは。そして、初めましての方は初めまして。「はっつぁん」と呼ばれている大学生です。本ブログでは主にゲームのプレイ日記を書きつづっていきます。それと、おまけとして管理人である私の話したいことを最後に述べさせていただきます。

たまに管理人の意味不明な世界感が出てしまったらゴメンナサイ。

これからまったりずっぺり(週2、3くらいかな?)更新していきます!!

 

というわけで、初投稿!

先日、ようやっとswitchを購入したので

f:id:hkt11711:20180902224517j:plain

 

スプラトゥーンを買ってしまいましたぁぁあ!

発売から約1年程過ぎているもののその人気は色あせませんね(笑)

購入した理由としては私は追加コンテンツであるオクトエキスパンションのカードのデザインに惹かれたの大きかったです。マジデカッコイイヨ! ガッツカッコイイヨ!

 

そしてスタートしてみると、、、

f:id:hkt11711:20180902224242j:plain

 ハイカラニュースが初めに流れます。ここでステージなどの情報が流れるんですねぇ。

いらない、うざいなどの声もあるようですが個人的にはありですね。

シンプルになごみます。かわいいです。特に最後の

「ぬりたく~る、、、テンタクㇽ!!」

はい、、、、、

 

kawaii

 

それだけでいいのです。最高のいってらっしゃいじゃないですか!!このあとは血なまぐさい世界に飛び込むだけなのです。これくらいあってもいいとおもいます。

このあと、わたしはナワバリバトルの海にこぎだしていくのでした、、、、

 

 

 

 

 

おまけ

なんで私はブログをはじめたのでしょう?実は管理人自身もよくわかってないのです。

ただ、やってみたかったのでしょうか?何か趣味が欲しかったのでしょうか?

今はこう考えています。なにかを続けたかったのだと。

継続は力なり、という言葉は誰しも耳にしたことがあるかと思います。

小さな結果であっても、積み重ね継続することで大きな成果を得ることができるという意味だと思います。もしかしたら私自身それを体現してみたかったのかもしれません。ブログを書き続けることで何を得られるかはわかりませんが、きっとこの先に何かあるはず、と考えたのでしょう。

ですが、私はそもそも継続することにも力が必要だと思うのです。なかなか続かない人って案外たくさんいますからね。

となると私は自分に継続する力があるのかためしたかったのかもしれませんね。

 

まあ、答えはおのずと見えてくるのでしょう(もやもや残していきまーす)

 

ばいちゃ!!