大学生の独り言

大学生のブログです

野菜&果物ジュースがうまい

野菜を食べていないわけではないものの、一人暮らしというだけで自分の健康管理に漠然とした不安を覚える今日この頃。ちっぽけな不安に煽られてか気づいたらFamily Martで手にしていた野菜ジュース。

『野菜ジュースは美味しくない』

というのが19年間生きてきてこの飲み物に抱いた思いだ。が、久しぶりに口にしてみるとそれはとても美味しいものに思えた。スッキリとした甘さが後を引かず、野菜の癖もあまりない。

『…んまい。』

やはり、人の好みや嫌いは時が経つに連れて変化するものだということを改めて実感する。思い返してみると、トマト🍅を目の前にして1時間テーブルの前に座していたことや兄とともにマカロニサラダを食べて兄弟共にゲロを垂れ流したこともあった。が、今となっては食べられないことは全くない。ただしこれらに関しては野菜ジュースとは違い進んで食べようと思わず、提供されたのなら失礼のないようにとの思いで食している。あえていうなら我慢だ。

我慢というと一つ思うことがある。日本人は謙虚な生き物と耳にする。本当に?たしかに日本人は様々なことを相手に譲ったり、遠慮したりする。だがその反面、出すぎたことをしたならば『出る杭は打たれる』という言葉のように叩かれることもしばしばある。実際に叩かれなくとも心の中で『もう少し自重してくれよ。』など相手に謙虚な姿勢を要望する人も多いだろう。どうだろう、それこそ傲慢ではないだろうか?自分が我慢することは結構だ。だが、その謙虚を他人に押し付けるその姿勢は謙虚とは程遠いものではないだろうか?未熟ながらわたしは、自分を生きることに手一杯で他人の一挙一動を咎める余裕のない人こそが本当に謙虚なのではないかと思う。

だから、私は健康のためにみんなも野菜ジュース飲みなーなんてぜっっっったい言わないんだからネ‼️